婚活サイトおすすめ一覧!安心安全で出会えるサイトとは

婚活サイトの利用について

私は現在、マイペースに婚活をしているので、婚活サイトを利用しています。

 

結構人見知りをしてしまう性格ですし、合コンへ行くと緊張してしまい、思うような成果を挙げられなかったり、なかなか異性に話せなかったりアタック出来ないまま時間が経過してしまうこともよくありました。

 

しかし、婚活サイトならば直接的に異性と顔を合わさなくても済むので、まずはメールでやり取りをしたり、自己紹介文やブログなどを読んで感性が合いそうかどうかや趣味が合いそうかなど、相手の性格や好みや私生活などを知ってから、距離を縮めていくことができるので安心です。

 

また、婚活サイトのメリットといえば看護師やキャビンアテンダントさんなど、仕事がとてもハードで不規則な勤務形態になりがちだったり、婚活にかける時間が限られてる人にとっても、非常に手軽に婚活を行える点だと思います。

 

最近はネット婚活がブームな時代ですし、千円未満など本当にリーズナブルな価格で安く婚活を楽しめるサイトもたくさん登場しています。

 

婚活サイトを使う時、ぜひ意識しておくべきことといえばプロフィール文章の充実です。

 

自己紹介を丁寧に行ったり、ネガティブな印象や暗い印象にならないプロフィール文章を記載しておくと、異性ウケが高まります。

 

また、婚活サイトではメッセージへの返信は早期返信を心がけると、おすすめです。

婚活サイトは時代が生んだ仲人ですね

 

私は現代の結婚事情しか知りませんが、私の親世代(団塊の世代)からそれ以前の世代に関してはお見合いが珍しいものではなかったようですね。

 

そこで活躍したのが、お世話大好きな仲人の存在ですよね。

 

あまり自由恋愛の活発ではなかった世代からすれば、このような存在は非常にありがたかったものだと思います。

 

しかし時代は変わりました。

 

お節介な仲人さんは姿を消し、むしろあまり他人の生活や人生に介在しない人も増えました。

 

こうして段々とお見合いの場は姿を消し、それに伴って男女の出会いの場も減っていったのではないかと思うのです。

 

もっとも、セクハラやパワハラといった概念もこれを助長させているのだと思うのですが。

 

そこで現代の仲人とも言える存在になったのが、婚活サイトなのではないでしょうか。

 

婚活サイトであれば「結婚をしたい」という目的が一致していますので、意識のズレ、相違もありません。

 

むしろお節介な存在が有り難いとも言えるでしょう。

 

このようにして、婚活サイトが現代の仲人として活躍してもらえれば、結婚率の低下に歯止めをかけ、さらには少子化にも歯止めをかけることになるわけですね。

 

個人的には、こうした婚活サイトがもっと増えた方が国力が上がるのではないかなと思いますね。

ニックネームの設定が大事な婚活サイト

 

婚活サイトに登録をする時には、必ずプロフィール作りをする事になります。

 

そしてその情報の重要度が、とても高いのですね。

 

プロフィールを作る時には、たいていはハンドルネームを設定する事になります。

 

そのネームは、かなり重要度が高いと考えて良いでしょう。

 

写真なども重要度は高めになりますが、名前も同じくらい重要です。

 

なぜなら、それは相手からのアプローチの頻度に関わってくるからです。

 

例えば女性の場合は、その名前はできるだけ可愛らしい雰囲気にするのが望ましいと言われています。

 

中にはちゃん付けなどでハンドルネームを設定する女性も見られますが、男性によってはそれで好感を覚える事もあるのです。

 

またリアルな名前のアダ名なども悪くないでしょう。

 

逆に本名などを使いますと、相手に対して少々堅苦しいイメージを与えてしまう可能性があります。

 

それで話しづらい方だと思われる事もあるので、できるだけ本名は控えた方が良いと思われます。

 

どちらかと言えば、ソフトの印象を与える方が、婚活サイトでのアプローチ数を増加する傾向があります。

 

何せニックネームは、相手から見てもらう頻度が非常に多い項目です。

 

その名前だけは、ある程度こだわる方が良いでしょう。